「秋」と「まつむし」


(井上赳作詞、弘田竜太郎作曲)

ちんちろまつ虫、虫のこえ
庭のはたけで、なきました。

ぎんぎら葉の露、草の露
月のひかりが、ぬれました。

とろとろ燃える火、いろりの火
栗が爆(は)ぜます、匂います。

まつむし
(作詞、作曲不詳)

ちんちろりん、ちんちろりん
垣根の下に、まつむしが
かわいい声で、泣いている
ちんちろりん、ちんちろりん。

雨が上がると、猛暑です。

まだ「まつむし」に出合いません。

短に有るもので表現しました。

「ごめんなさいませ。」

20140818-173601.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です