かっこう

かっこう
(大浦正美作詞、ドイツ民謡)

かっこう、かっこう
どこかで
夏を呼ぶ、森の声
ほら、ほら、ひびくよ。

かっこう、かっこう
呼んでる
さわやかに、谷の声
ほら、ほら、ひびくよ。

この夏は、山の方から「かっこう」の声が聴き取れません。

代わりに、ご近所の「オームのガッコちゃん」に出合いました。

朝と夕方には、奥さんが肩に乗せて、スキンシップをして、大事に可愛いがってありました。

6歳くらいのガッコちゃんに、「眼が綺麗で可愛いね」と言葉かけをしました。

怖がり屋の私をジートと見ていました。

20140811-194747.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です