てんとう虫

てんとう虫

(清水あき作詞、小林つや江作曲)

てんとう虫は、くろいふく
あかいぼたんが、てんてんてん。

てんとう虫は、あかいふく
くろいぼたんが、てんてんてん。

てんとう虫は、かくれんぼ
てんてんみえたり、かくれてり。

池の畔のいろは紅葉に、羽音を鳴らすコバチと、「黒いぼたん」のてんとう虫がいました。

20140423-092827.jpg

夕暮れ時の可愛いてんとう虫に、暫し見惚れて、歌ってあげました。

てんとう虫さん、てんとう虫さん
日暮れは、葉っぱの上に出て、
おいしいご馳走 嬉しいね。

てんとう虫さん、てんとう虫さん
昼間は、葉っぱの下にいて
お昼寝そよそよ 涼しいね。

(作詞、作曲者不詳)

小さい命が喜んでいる様に観えて、感じ入りました。

2 Replies to “てんとう虫”

  1. はじめまして
    子供が
    いま

    てんとう虫さん、てんとう虫さん
    日暮れは、葉っぱの上に出て、
    おいしいご馳走 嬉しいね。

    てんとう虫さん、てんとう虫さん
    昼間は、葉っぱの下にいて
    お昼寝そよそよ 涼しいね。

    の詩を
    幼稚園で学んでるんですが
    この詩には曲があるんでしょうか?
    あればおしえていただけるとうれしいです!

    1. あったように記憶しています。 
      ラッラソミソ、ラッラソミソ、
      ラララソララドド、ラソミミミ
      レーミソラドドラソ、ラララソド。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です