りんごのひとりごと

りんごのひとりごと
(武内俊子作詞、河村光陽作曲)

わたしは真っ赤なりんごです
お国は寒い北の国
りんご畑の晴れた日に
箱に詰められ汽車ぽっぽ
街の市場に着きました
りんご、りんご、りんご、
りんご、かわいいひとりごと。

くだもの店のおじさんに
お顔をきれいに磨かれて
みんな並んだお店先
青いお空を見るたびに
りんご畑を思い出す
りんご、りんご、りんご
りんご、かわいいひとりごと。

今ごろどうしているかしら
りんご畑のおじいさん
箱にりんごを詰めながら
歌を歌っているかしら
たばこを吹かしているかしら
りんご、りんご、りんご
りんご、かわいいひとりごと。

お顔をきれいに磨かれた、りんごが店先に出ていました。
余りの綺麗さに、一つ求めてお盆のお供えにしました。

「りんごのひとりごと」を懐かしく唄いました。

20140811-192536.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です