冬来たりなば春遠からじ

松の内が過ぎました

伊勢から届いた干支守りの写真を正月3日に投稿して、2時間程したらグラっと大きな揺れが来ました。

新年早々ビックリしました。

毎日年賀状の返事を書いています。

日曜日も郵便局まで年賀状を出しに行きました。

郵便局からの帰り道、主の居なくなった兄の家に立ち寄りました。

庭の山茶花には、可愛いミツバチがいました。

しばし心が和んだ小春日和でした。

月曜日は七草粥でした。

無病息災を念じつつ、正月七日が過ぎました。

この冬も、兄の屋敷の万両は色鮮やかです。

昨日は北の片隅に、小さなスミレの花が咲いていました。

冬来たりなば、春遠からじ。

皆様もどうぞ、ご自愛下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です